現時点の知識は関係なし!誰でもできる看護師になれる勉強法。

これから研修を受ける方!別の部署になる方!先輩をギャフンと言わせてやりたいと考えてる方!

短期間で知識を得られたと実感できたため、看護師さん全員にオススメです。

1.勉強法と出会うまで

2021年4月から特定行為研修を始めることになり、最も不安になったこと。それは、知識と経験が圧倒的に不足しており、研修についていけるのか?という事でした。

今までの経験が整形外科と消化器外科しかなかったため不安で仕方ありませんでした。

前記事でも紹介した通りに、共通科目の勉強目安時間は330時間。

しかも共通科目の勉強期間は1ヶ月で設定されており、その間レポートやテストもあり、

期間が終われば、次は特定行為の科目別教科へ進んでいきます。

1日11時間勉強という計算になります。働きながらです。笑

効率よく勉強していくしかない!と思い、調べに調べて最終的に辿り着いた勉強法と教材を紹介しようと思います。

2.オススメの教材と勉強方法

★ medlink の講義動画(Q-Assist) 

医学生向けの有料サイトになっています。

動画毎にテキストもインストールできるようになっています。私は印刷して、動画を観ながら一度で覚えてやると思いながら書き込んでいました。(PC得意な方はPDFのままタブレット等で書き込むのも良いかと思います。)通勤中の電車で、動画をもう1度観て、覚えているか確認していました。

動画はたくさんありますが、下記をおすすめします。

基礎医学 1動画10分 101動画

臨床医学 1動画40分 39動画

基礎医学、臨床医学を網羅すれば医学生4年次に受験するCBT試験が合格できるレベルになることができます。看護師の範疇を超えることができますよ!この2科目であれば¥14,000/年で契約できます。私は¥28,000/年で全ての動画が観られるプランを契約しました。このクオリティで安すぎます。無料動画もあるので、ぜひ試してみてください。

★ 病気がみえる 電子書籍ver 

辞書的な役割で使っています。キーワード検索できるので、とても楽です!勤務中でもわからないことがあったらコッソリ使っています。電子書籍版vol1〜10まとめ買いで¥32,890になります。最新のバージョンがでると無料で更新されます。買い変える必要がありません。

★ 外来医マニュアル第4版 電子書籍ver 

50代のベテラン医師にオススメされて購入しました。先生は今も使っているそうです。現場でも、この症状あって・・・これってなんだろう?って分からない時に使っちゃいます。症状別、分野別になっているためとっても分かりやすいです!

3.まとめ

動画を繰り返しみて、分からないことはすぐ調べるの繰り返しです。

短期間で知識を得ることができましたが、その分頑張りました。現場にいれば自然と身につく知識もあるかもしれませんが、勉強は結局やるしかありません。この勉強法を続けていれば、周りと圧倒的に差がつきます。やるかやらないかは全てあなた次第です。

コメントを残す